株で失敗する人・成功する人

【株式投資-失敗を成功に変える、たった3つのこと】株歴10年、失敗から学んだ株成功の秘訣ポイントを公開!

*

株式投資の中級者が陥りやすい失敗

株式投資に慣れてきても失敗することはあります。むしろ慣れてきたからこそ陥りやすい失敗もあるでしょう。例えば、株式投資での勝ち方を覚えてくると、次はレバレッジを効かせて、より大きな利益を狙いたくなります。そこでうまく勝てれば良いですが、慣れによるちょっとした「油断」によって失敗するケースがあるのです。

しかも、初心者の頃とは違ってレバレッジを効かせているぶん、たった1度の失敗で、いままで積み上げてきたものが一気に消滅するなんてことも…。その意味では、もしかしたら株式投資による失敗は中級者のほうが危険度が高いのかも知れませんね。と言うことで、このページでは株式投資中級者が陥りやすい失敗について紹介したいと思います。

株式投資中級者の失敗 自分を過信する

株式投資に慣れてくると徐々に勝ち星が増えて行き、プラス運用ができるようになります。不慣れだった銘柄選びもスムーズに選定できるようになって自信も付きます。それこそ「株式投資の才能があるのかも?」と、自分の成績に酔いしれることもあるでしょう。はっきり言いますが、この「過信」こそが株式投資での失敗に繋がる可能性があるのです。

例えば、株式投資を始めた頃は必死に情報収集していたのに、プラス運用ができるようになった途端にその時間を短縮し、怠ります。そして「話題のテーマだし」といった感覚に頼った強引なトレードを行い、結果的に大きな失敗に繋がってしまうケースがあるのです。株式投資はどこまで行っても情報戦です。慣れてきたからといっても、日々の情報収集は徹底するべきでしょう。

株式投資中級者の失敗 投資スタイルに固執する

先ほど説明した「自分を過信する」と似ていますが、株式投資に慣れてくると、ある程度「投資スタイル」が固まってきます。自分のルールを決めるのは大切ですし、自分に合った投資スタイルとなるのは当然と言えば当然のことですが、それに固執してしまうことで失敗してしまうケースがあります。

株式市場は常に目まぐるしく変化しています。その中で一定のスタイルの固執してしまっては、ある日突然通用しなくなることがあるでしょう。株式投資を行うにあたって、ここだけは譲れないといった“”だけは残し、あとは日々変化する市場に合わせて投資スタイルをアレンジしていくことも重要です。

株式投資中級者の失敗 あれもこれも手を出し始める

株式投資に慣れてくると、情報収集分析などもスムーズに行えるようになり、トレードの頻度も多くなってきます。株式投資で、より大きな利益を狙うためにも、複数の銘柄に投資することは戦術としてアリですが、さばききれなくなっては本末転倒です。

一見すると初心者が陥りやすい失敗に感じられますが、個人的には株式投資に慣れてきた中級者こそが気をつけるべきことだと思っています。やはり慣れてくると自分が今どの程度のレベルなのか分からなくなりますからね。市場の分析も大事ですが、時には自己分析も必要かも知れません。

株式投資中級者の失敗 まとめ

株式投資中級者が陥りやすい失敗は、探せばこの他にもあるかと思いますが、本質的なところで言えば「過信」にあると私は思います。やはり何事もそうですが、慣れてくると緊張感が緩んでくるものです。中には「自分は大丈夫」と思う人もいるかも知れませんが、もしかしたらその考えがもう「過信」なのかも知れません。

何だか偉そうに言ってしまいましたが、そんな私も過去に「過信」による失敗を経験したことがありますし、このページを儲けることで、少しでも株式投資失敗する人が減ってくれれば、同じ志を持つ投資家として本望です。それでは良い株式投資ライフを!

私はこの株サイトを利用することを回避策としています。

私は、株のプロの方々が推奨する銘柄をみてトレードしていますが、もし、あなたが株で失敗してしまっているとしたら、一度、株のプロフェッショナルという方々に頼ってみたらどうでしょうか?

これから上がりそうな株を厳選して教えてくれたり、気軽にメールで銘柄相談もできます。(無料サービスです)教えて頂ける銘柄が全て上がるわけではありませんが、提供直後に急騰するケースも多いのでお勧めです。トレードっぽく言えば、期待値の高い銘柄を仕入れることが出来ますよ。

投資顧問名:➡株プロフェット(基本サービスは無料です)
いま、私がお世話になっている投資顧問会社さん。というのも、昔から藤本 誠之さんのファンという事もあります。元マネパ、現在SBI証券のシニアアナリストとして多方面で活躍する方で、昨年にフィンテック関連のセレスなどを推奨していたのが印象的でした。セレスなどのお宝株を誰も注目していない頃にズバッと推奨してくるあたりはプロの中のプロだなと思いました。先を見越した銘柄推奨や、相場を半歩先読みすることに定評のある藤本 誠之さんのコラムは必見の価値ありですよ。
投資顧問名:➡マスターズトレード(基本サービスは無料です)
株式投資ビギナーにもオススメできるのがマスターズトレードです。その理由は「買い時」から「売り時」まで徹底的にサポートしてくれるからです。こういう株サイトにひとつでも登録しておけば、ビギナーが陥りやすい「持越しによる失敗」も怖くなくなりますね。実際にソレイジア・ファーマの2.7倍や、野村マイクロ・サイエンスの3倍などの上昇推移をズバズバ言い当てていますし、ビギナーはもちろん、銘柄選びに悩んでしまったときも頼りになるでしょう。
投資顧問名:➡ファーストリッチ投資顧問(基本サービスは無料です)
代表者は金融業界キャリア30年以上、”相場の鉄人”と称される証券会社OB「鳥丸好一」さんです。機関投資家や国内外ファンドなどに精通した人脈の広さを活かした銘柄推奨が特徴というだけあって、情報の精度は高いと感じます。2016年に入って推奨銘柄の経過を追ってますが、物凄いパフォーマンスを見せています。どこを利用するか迷ったら、株プロフェットとこのサイトがお薦めです。
 

これらの株サイトの特徴は、無料で、その時々の注目株や、相場レポートを配信してくれることと、なんといっても「銘柄相談」に定評があることです。もし、含み損が大きな銘柄を抱えてしまっているなら、包み隠さず相談してみては如何でしょうか。(銘柄相談は、電話でもメールでも大丈夫です。)

どの担当者も、誠実・丁寧にアドバイスして頂けるはずです。対応も早く、当日か翌営業日にはお返事を頂けるはずです。対応が早いと安心して利用できますね。ただし、質問の内容が複雑すぎたり、一度に相談する銘柄数が多い場合には、回答まで数日かかるかもしれません。個人的なオススメとしては、一度にたくさんの相談をするのではなく、必要最低限の質問を複数回に分けてする方がレスポンスは良いと感じます。銘柄相談する場合には工夫してみてください。

いろんなサイトを試しましたが、やはり、サポート対応がしっかりしているところは、総合的にサービスのレベルは高いと感じています。このサイトで取り上げた投資顧問サイトは、もちろん、サポート面もしっかりしていますし情報やサービス水準は高いと思います。どちらのサイトもおススメです。

 ページトップへ